top of page

​助成金・補助金・表彰情報

今、申請できる市民活動関連の助成金などの一覧です。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。申請の仕方、申請書の書き方などのアドバイスもいたします。

​■公益財団法人 お金をまわそう基金 第9期1回目
​主催 公益財団法人 お金をまわそう基金

​趣旨及び目的

よりよい社会を目指して、NPO法人などの非営利団体による、様々な社会課題に対して行う非営利事業・公益事業に対する助成。事業が継続できる可能性を高めることが重要と考え、助成先団体が自ら寄付を集める支援者開拓型。このため、助成先団体の事業への寄付を募集するとともに、団体による寄付集めの伴走支援や法人運営のアドバイス等も行います。

「子ども」、「スポーツ」、「文化・伝統技術」、「地域経済・地域社会」の4つの分野における、社会課題の解決のための非営利活動・公益事業​が対象になります。

​■2023年度助成事業対象者募集(団体)
​主催 公益財団法人 ノエビアグリーン財団

助成対象となる事業

児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、または奨励している下記①~⑨の分野に当てはまる団体

① スポーツ体験活動

② ジュニアアスリート選手育成活動

③ 自然体験活動

④ 科学体験活動

⑤ 地域に根ざした子供たちへの支援活動

⑥ 障がいのある子供たちへの支援活動

⑦ 自然災害等による被災地の子供たちへの支援活動

⑧ 児童養護施設の子供たちへの支援活動

⑨ その他の体験活動

 (上記①~⑧のいずれの分野にも該当しない児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動)

■こどものみらい基金
主催 一般財団法人サウンドハウスこどもの未来財団

趣旨及び目的
貧困やDVなどで苦しんでいるこども達に手を差し伸べることを目的とする各種団体、施設、そしてボランティア活動する個人を助成金により支援します。虐待されているこども達、経済的に困窮しているこども達、行き場を失ったこども達が一人でも多く救われて癒され、笑顔となることが私たちの願いです。そのため、こども達の生きる権利、安心して暮らせる権利を守るために日本国内で1年以上の活動実績があり、その活動をさらに前進させたい、もっと多くのこどもを救いたい、という強い意思をお持ちの方からのご応募をお待ちしております。 

■はるやま財団「障害者助成事業」
主催 公益財団法人はるやま財団

趣旨及び目的
障害者又は障害者支援団体の社会参加活動等に対する支援を通じて、障害者の社会参加を促進する等、明るく活力に満ちた地域社会の実現に貢献します。
障害者又は障害者を支援する団体に対して、広く一般に公募を行い、助成金選考規程に従って助成します。

■大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成
主催 公益財団法人日工組社会安全研究財団

趣旨及び目的
大規模災害発生後に防犯活動を行う助成対象団体を募集および登録し、必要の都度、防犯活動に必要な資機材を募集、助成する事業を実施します。

■地域助け合い基金
主催 公益財団法人さわやか福祉財団
趣旨及び目的
この基金は、「制度から取り残されてしまった人たちにも」「必要な時に、必要な支援が届くように」そして「地域のつながりが深まるように」、金額は少額ですが、迅速にきめ細かな支援を行っている特色ある基金です。
■公益財団法人 信頼資本財団 共感助成
主催 公益財団法人信頼資本財団
趣旨及び目的
社会的に貢献していると財団が進呈した団体に対して助成や広報活動支援などを使った事業支援を行うプログラムです。
■三澤了 基金
主催 NPO法人 DPI日本会議
趣旨及び目的
◆わけへだてのない社会をめざして◆
次世代を担う若手障害者の「やりたいこと」大募集!
この基金では、若手障害当事者を応援して、活動資金の提供や資金調達のお手伝いをします。
bottom of page